ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

京都府にあるハローワークの特徴



ハローワークは、安定した雇用機会の確保を目的とした行政機関です。正式名称は「公的職業紹介所」ですが、「職安」と略されたり、「ハローワーク」の愛称で呼ばれたりしています。ここでは特に京都府にあるハローワークで行なわれているサービスの概要や特徴の説明をします。

京都府にあるハローワークの行なっているサービス

京都府にあるハローワークの行なっているサービス

京都府にあるハローワークでは、能力開発として京都ならではの「ものづくり」人材の育成を行なっているところが特徴的です。

求職者支援制度

「求職者支援制度」とは、雇用保険を受け取ることができない求職者の方などを対象に、厚生労働省の認定を受けた民間の職業訓練実施機関が訓練を実施する制度です。多くの職種に共通する基本的な能力を得ることができる「基礎コース」、特定の職種の職務に必要とされる実践的な技能を修得するための「実践コース」の2つのコースがあります。この「求職者支援訓練」または「工業職業訓練」はテキスト代など実費ですが、それ以外は原則無料で受講することができます。

マザーズハローワーク・マザーズジョブカフェ

育児をしながら就職活動し、仕事と家庭を両立させたいという人のためのハローワークです。ハローワークのカウンセラーに相談ができ、労働時間や勤務日数を柔軟に変更できるような職業や、土・日・祝日が休みとなる仕事などを紹介してもらえます。また、キッズコーナーの設置や託児サービスなどを行なっているため、子ども同伴でも就職活動をしやすい環境になっています。ベビーカーでの来所も可能なように、スペースが広めになっているのも特徴です。

若者応援企業

コンプライアンスを徹底し、若者を長期正社員として採用、育成することに積極的な中小企業、中堅企業です。若年就職希望者にとっては正規採用の道が開き、中小企業、中堅企業にとっては若者に対し、「若者応援企業」という名称で企業PRができ、職場定着が期待できることや、また労働局のホームページで企業の魅力を伝えることができます。

京都・現代の職人技ネット

京都には京人形や清水焼、京菓子など古くから続く伝統的なものづくりが多くあります。しかし、現在ではその技術、技能を継ぐ後継者が少なくなってきました。そこで、京都の伝統工芸などを次代に継承するため、若者に自分たちの優れた技術を伝えること、働くことの意義や感動を伝えるためにものづくりの関心を高め、育成や発展を目的として「京都・現代の職人技ネット」を設立しました。ものづくりイベントの紹介はもとより、技能指導者を探せるデータベースや職場体験受入企業の検索システムなど、多角的に京都の職人をサポートしています。