ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

ハローワークを題材にした本



人生の大きな出来事である「就職活動」というのは、現実でもドラマ性を帯びることもあり、しばしばドラマや小説の題材となることがあります。ここではハローワークを題材にしている本や、ハローワークを利用する際に役立つ本をご紹介します。

ハローワークが舞台になっている本

ハローワークが舞台になっている本

ハローワークを舞台にした作品には、普段はなかなか知ることができないハローワークの裏側や、企業の実態、職員や求職者の姿などが描かれていることが多いです。

『ハロワ!』久保寺健彦(著)

心に傷を抱えたハローワークの新人職員と、そこにやってくる癖のある求職者たちとの交流を描いた小説です。ハローワークの裏側や人間模様、企業の人事担当の本音といった実態も垣間見られる作品です。

『あした春から!ハローワーク物語』末田雄一郎(著)永松潔(画)

小さな町のハローワークを舞台にした、職員と求職者との触れ合いを描いた心温まる話です。

『カレコレ・ハローワーク』天野いわと(著)

人生に絶望した男が、仕事で絶望を紛らわせようとハローワークの門をくぐります。そこで出会ったロボット係員が、彼に見せたものとは…。ファンタジー色のある作品です。

『ホラーのKのホラーなハローワーク日記』ホラーのK(著)

世間からは中年と呼ばれる年齢で求職せざるを得なくなった著者の、赤裸々な体験が書かれています。中年の再就職の難しさや苦悩、それをサポートするハローワークの実情などが描かれています。

ハローワークで扱う職種の職業案内本

ハローワークでは実に様々な職種を扱っています。就職先を選ぶときに、まず職業の内容について知らなければ、自分がどんな仕事に向いているかも分かりませんし、選択肢も限られてしまいます。職業について詳しく知りたい、そんなときに役立つ本です。

『不滅のハローワーク』八汐田藍(著)

21年で52回の転職経験を持ち、現在は転職アドバイザーとして活躍する著者が、自らの経験を綴った本です。様々な職業の内容が詳しく書かれているので、職業選びの参考にもなる本です。

『新版 やりたい仕事がある!』池上彰(著)

実に768種の仕事とそれにかかわる資格や試験、問合せ先まで、この1冊にまとめられています。高校生や大学生向けとされていますが、転職者にとっても十分役に立つ内容です。

ハローワーク活用本

ハローワークには、職業紹介の他にも利用できる様々なサービスがあります。知っていれば得をする、ハローワークを有効活用するためのノウハウがたくさん詰まった本は、求職時にもとても参考になります。

『ハローワーク150%トコトン活用術』日向咲嗣(著)

ハローワークを徹底的に活用して転職に成功するための1冊です。ハローワークのサービスの上手な使い方や、失業保険のもらい方まで、転職に成功するための情報が満載です。

『ハローワーク3倍まる得活用術』酒井富士子(著)

単にハローワークの活用だけではなく、退職を考え始めたときから再就職に至るまでの流れが分かります。経済ジャーナリストの視点から見たハローワークの活用方法や職業訓練校の利用の仕方まで分かりやすく解説されています。