ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

犯罪企業紹介



「犯罪企業」とは、経済活動の中で、自社の利益追求を目的とした違法な行為、「経済犯」を行なう企業のことを言います。

企業犯罪の種類

企業犯罪の種類

近年、企業犯罪は多様化しており、有名企業による不祥事も多くあります。その内容や種類も様々で、取引に関する違法行為、権利侵害に関する違法行為、周辺環境などに悪影響を与える違法行為などがあります。

企業犯罪が社会に与える影響

企業による犯罪は社会に与える影響が大きく、企業の信用が失墜するだけでなく、企業存続も危うくなります。しかし、日本の法律では、企業組織そのものに対する刑法上の罪は問われにくく、基本的に企業の経営者や取締役陣が引責辞任するに留まるここともありますが、場合によっては逮捕・起訴されたりします。年々、企業犯罪や不祥事が多発しているうえ、その内容も多様化しており、「コンプライアンス(法令順守)」がより注目を集めています。

違法行為の種類

企業犯罪の行為の例として、以下のようなものが挙げられます。

  • 著作権法の侵害
  • 特許法等の侵害
  • 証券取引関連法違反
  • 商法関連の違反
  • 労働関連法の違反
  • 独占禁止法の違反
  • 廃棄物処理法の違反
  • 公害発生の原因をつくる

日本史上の重大な犯罪企業

企業犯罪にも大小様々な規模のものがあります。中でも日本社会に大きな衝撃や影響を与えた犯罪企業をいくつか紹介します。

ロッキード社(アメリカ)

1976年、日米を中心にオランダやメキシコなど多くの国の政界を巻き込んだ汚職事件が起きました。日本では当時の内閣総理大臣、田中角栄が辞職に追い込まれた汚職事件、「ロッキード事件」として有名です。アメリカの航空機製造会社「ロッキード」社が、自社の旅客機を各国に売り込むために、政府関係者に対して巨額の工作費、賄賂を渡していたことが明らかになったものです。

雪印食品

2001年に起きた、牛肉偽装事件の元祖的存在の事件です。当時、狂牛病(BSE)の危険性が発覚したことから、農林水産省は国産牛肉買い取り事業を実施しました。この政府補助金を獲得するため、雪印食品は外国産の牛肉を国産と偽ってパッケージングし、農林水産省に対して獲得費用を不正に請求しました。当時、雪印食品は、前年の集団食中毒事件を受けて経営難に陥っていたため、企業犯罪を重ねる結果となってしまいました。

ライブドア

2004年の決算報告である有価証券報告書に、虚偽の記載があった疑いで2006年にライブドア代表の堀江貴文ら幹部が逮捕、起訴された粉飾決算事件です。ライブドアは当時、非常に勢いのあったベンチャー企業であったため粉飾決算事件としては異例の経済犯罪として扱われました。堀江氏に対しては、2011年に懲役2年6ヵ月の実刑判決が下されました。