ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

ハローワークからの労働市場、
労働条件などの情報提供等



ハローワークでは、求職者に向けて労働市場や労働条件などの情報を提供しています。求職者がより就職しやすくなるよう、様々な方法で必要な情報を得られるようなシステムが整っています。

労働市場や労働条件を知る方法

労働市場や労働条件を知る方法

求職者が情報を取得する方法としては、ハローワークの職業相談で担当者に直接照会するか、ハローワークの情報端末を利用する、インターネット上で検索する方法があります。直接照会してもらう場合には、気になる仕事や地域について細かく対話しながら情報を得ることができます。インターネット上では開示された情報のみの閲覧になりますが、アクセスすればいつでもすぐ情報を得ることができます。

ハローワークで照会する際の開示情報

ハローワークに設置された情報端末には求人情報が掲載されています。求人申込みしている事業所、仕事内容、給与などといった基本情報から、地図や雇用形態などの情報が求人票には記載されています。掲載された情報に疑問がある場合には、職業相談窓口で相談員に質問してみましょう。相談員が回答してくれるか、事業者に問合せてくれます。また、就業したい地域に関する情報では、職種別の求人倍率や平均賃金など、その地域の労働市場に関する情報も開示してくれるので、地域や事業所など条件を絞った情報を詳しく知る際に便利です。

インターネットによる開示情報

自宅やハローワークのパソコンで、ハローワークのインターネットサービス「求人情報検索」にアクセスして求人情報などを取得できます。求人情報には求人番号が割り振られており、これをメモしてハローワークを訪問すると、職業相談窓口で照会してくれるのでスムーズです。また、同ホームページ内に設置されたリンクから、ポータルサイト「しごと情報ネット」も閲覧できます。ここでは、1万を超える法人、団体(ハローワークや民間の職業紹介事業者など)から供給された求人情報を検索することが可能です。インターネット上から閲覧できるサービスなので、自宅からでも調べることが可能です。

求人情報を民間や地方自治体にも提供

厚生労働省は2013年12月、全国のハローワークが保有している求人情報を、民間の職業紹介事業者や職業紹介を行なう地方自治体などにオンラインで提供することを発表しました。ハローワークの求人情報を利用できるようになると、民間職業紹介事業者は求職者に対する求人情報のサービスが拡充され、地方自治体は雇用対策を充実させることが可能となります。また、ハローワークの業務をできるだけ地方自治体へ移譲しようとしてきた「ハローワーク業務の地方移管」も推進されることになります。