ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

ハローワークで学べるビジネスマナー



ハローワークでは様々なセミナーを受講できますが、ビジネスマナーも学べます。ここではハローワークで学べるビジネスマナーについて紹介します。

ビジネスマナーとは何か

ビジネスマナーとは何か

ビジネスマナーとは、ビジネスの場において必要とされるマナー全般を指します。例えば挨拶の仕方、お辞儀の角度、名刺交換のやり方など実に多くのマナーがあります。マナーの基本は「相手を不快にさせないこと」であり、より良いコミュニケーションを図るためのスキルと言えます。

TPOに合わせたビジネスマナーの種類

ビジネスシーンでは状況によって、ふさわしい振る舞いも変化します。そのため、TPOに応じたマナーの使い分けが必要です。TPOを大きく分けると、以下の7つに分けることができます。普段の自分を思い返して、ビジネスマナーが身に付いているかどうか確認してみましょう。

  1. 基本的なビジネスマナー(挨拶、敬語、お辞儀、身だしなみ等)
  2. 社内でのビジネスマナー(社内でのコミュニケーションや報告・連絡・相談方法等)
  3. お客様対応のビジネスマナー(来客時、人物紹介、お茶の出し方等)
  4. 取引先でのビジネスマナー(訪問時や名刺交換等)
  5. 電話対応のビジネスマナー(電話取り次ぎや、電話をするタイミング等)
  6. FAX、メール、ビジネスレターのビジネスマナー(書き方や送り方等)
  7. 座席に関するビジネスマナー(色々な場所での上座と下座)

ハローワークでは何が学べるのか

ハローワークのビジネスマナーセミナーで学べる内容は、各地域によって異なりますが基本的なビジネスマナーについてのセミナーはほとんどのハローワークで開催されています。念のため、各セミナーの詳しい内容は、地域を管轄するハローワークに確認するのが良いでしょう。

また、すべてのビジネスマナーを完璧にこなせる必要はありません。ビジネスマナーの基本は「相手を不快にさせないこと」ですが、見方を変えれば「いかに相手に気持ちよく過ごしてもらうか」ということです。日頃から相手の立場で考えるクセを付けましょう。

なお、ビジネスレターやビジネスの書類に関するビジネスマナーには、かなりの種類があります。すべて覚えきることは難しいでしょうから、本を一冊買って手元に置けば、必要なときに調べられるので非常に重宝します。

面接対策としてのメイクアップ

マザーズハローワークでは、女性のための面接対策として、メイクアップやビジネスファッション、履歴書要の写真の撮り方も学ぶことができます。メイクについての規定が社則で定められている職場もあるので、ハローワークを活用してみてはいかがでしょうか。