ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

職務経歴書の書き方(2)



職務経歴書の書き方は、経歴職種によって異なります。ここでは職種別に書き方やアピールのポイントをご紹介します。

IT、通信系

IT、通信系

IT、通信系のポイントは、開発経歴をプロジェクト単位でまとめることです。プロジェクトの概要、期間、業務内容や成果、使用経験のあるOSや言語、フレームワークの記述、開発環境はバージョンも記載し、得意分野や実務経験から得た強みを明記します。ただし、顧客が特定できる記述は守秘義務に抵触する場合もありますので注意しましょう。

電気、電子、機械系

電気、電子、機械系のポイントは、使用可能なものを具体的に書くことです。例えば、設計やシミュレーションのソフト名、担当製品名、部品名などです。開発環境や、プロジェクトでの役割も忘れずに明記しましょう。得意分野は、応募企業に合わせて記載します。特に「~の技術者が欲しい」と求人票に記載されていた場合は、その技術の経験年数や具体的に何ができるかを記述しましょう。

建築、土木、プラント系

建築、土木、プラント系では、携わったプロジェクトの規模、物件の種類、構造、用途、金額が重要となります。分かりやすく一覧にして、数字を入れましょう。また何かと資格が重要な業界でもあります。資格によってできる仕事、できない仕事があるので、取得済みの資格だけでなく、勉強中の資格についても書いておきましょう。マネジメント経験がある場合、管理していた人数を記入しておくと具体性が増します。

小売、流通、外食系

小売、流通、外食系では、取り扱っていた商品、規模、担当業務の内容の他、売上アップのための工夫が重要となります。売上アップのために貢献したことがあれば、実例と数字を明記してアピールしましょう。細かいことでも、アピールできることは書くようにします。

医療系

医療系では、知識、経験、専攻はもちろん、これまでの成果を数字で出せるようにしましょう。特にマネジメント経験がある場合は、管理していた人数や、病棟ならベッド数や病棟の役割を明記します。何か工夫したことがあれば、数字と合わせて記載しましょう。

金融系

金融系では、今まで働いてきた知識や業務経験がダイレクトに評価されます。実績は年次、月次でまとめます。さらに、平均値、増加率をグラフ付きで載せると良いでしょう。マネジメント経験がある場合は、管理していた人数や業務内容、部署またはチームとしての実績も必要です。コンプライアンスや守秘義務に抵触しない範囲で工夫した実例が書けるなら書いた方がより実績が伝わりやすくなります。

営業系

営業系では実績だけでなく、実績を上げるために行なった工夫が注目されます。顧客が特定されない範囲で詳細に記述しましょう。マネジメント経験がある場合は、管理していた人数、業務内容、部署またはチームとしての実績も記載しましょう。