ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

マザーズハローワークとは



マザーズハローワークとは、ハローワークが女性の再就職促進を目的に2006年4月からスタートさせた「お母さんの就職活動」に特化した就職支援サービスです。ここでは、マザーズハローワークについてご紹介します。

マザーズハローワークはなぜできたか

マザーズハローワークはなぜできたか

マザーズハローワークは、少子高齢化対策のひとつとして始まりました。これは少子高齢化の影響で労働力が不足することを見込んで、出産後、仕事を辞めてしまいがちな母親の再就職を促進、支援することが目的です。子育て中でも仕事を探しやすい環境を提供し、仕事だけでなく子育てに関する情報も発信しています。

マザーズハローワークの特徴

マザーズハローワークは、子育て中のお母さんにターゲットを絞ったハローワークです。通常のハローワークとの違いや特徴をご紹介します。

全国に多数あるマザーズハローワーク

2014年1月時点で、マザーズハローワークは全国13ヵ所、マザーズコーナーは164ヵ所です。マザーズコーナーはハローワーク内に設置されたお母さんたちに特化した情報発信コーナーであり、支援体制としてはマザーズハローワークの方が整っていると言えます。マザーズコーナーを利用してみてから、マザーズハローワークに行くのも良い選択でしょう。

子育て中のお母さんに特化している

求人の内容に関しては、ハローワーク、マザーズハローワーク、マザーズコーナーで違いはありません。しかし、マザーズハローワークには専門のスタッフがおり、ハローワークよりも子育て中の方に合わせた求人が探しやすくなっています。保育所、子育て支援サービスなどの情報提供もあり、キッズコーナーやベビーチェアなど、子連れで行きやすい施設が充実しています。一度に複数の情報が得られるため時間の短縮になるだけでなく、子どもの面倒も心配しなくて良い環境となっています。就職支援のためのセミナーも行なっており、お母さんの就職活動を全面的にバックアップしています。

求人の開拓も行なう

マザーズハローワークでは、仕事と子育ての両立を目指すお母さんのため事業所や会社に積極的な求人開拓を行ない、求人を確保するという活動も行なっています。マザーズハローワークに来る人は勤務時間が限られるものの、働く意欲が高い人が多いため雇用する企業にもメリットがあると言えます。また、事務系の仕事に人気があるため、事務系の仕事を中心に企業へ働きかけを行なっています。もし、マザーズハローワークにやってきたお母さんの希望や適正にマッチする求人がない場合は、個別に求人開拓を行ないます。