ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

ハローワークにおける求職申込みの仕方



就職や転職、再就職のために、ハローワークを初めて利用する方にとって、手続きや申込みはどういったものなのか、手間がかかるのか、疑問に思うことは多いことでしょう。

ここではハローワークでの求職の申込みから利用までの流れをご紹介します。

まずは最寄りのハローワークへ

まずは最寄りのハローワークへ

ハローワークは各地域にあるので、まずは自宅か勤務先、自分にとってアクセスの良いハローワークを探しましょう(雇用保険関連は住所の管轄のハローワークでしか取扱できません)。求職手続きは、インターネット上でも手続きをすることが可能です。しかし、その後の相談や求人の検索等は直接ハローワークへ行かなければできないので、来庁することをお勧めします。就業中で転職を考えている人は、インターネットで求職手続きをしましょう。求職申込みを行なうことで求職活動が可能となります。

求職申込書を記入しましょう

求職申込書は就職・転職に関する条件を記入します。希望職種や賃金、自宅からのアクセス等の希望条件を書いていきましょう。この時点ではあくまでも希望ですから、希望する条件に対する求人数や、希望に合う求人の有無などは考えずに、まずはご自分の希望をすべて書き出してみましょう。希望については職業相談の際に実際の募集とのすり合わせができます。

ハローワーク登録後にできること

申込みが完了したら、ハローワークカードが付与されます。これは職業相談や、求人に応募するときに必要なものなので、ハローワークへ行くときは必ず持っていきましょう。

職業相談

ハローワークを利用した就職・転職活動のメリットのひとつに「職業相談」があります。具体的にどんな仕事が良いか分からない、自分のスキルが把握できていない、履歴書の書き方や面接が不安であるなど、就職に関する様々な相談に乗ってくれます。適切な求人情報を紹介してくれるだけではなく、必要な資格やスキルも口頭で詳しく説明してくれるため、就職するための対策を立てることも可能です。場合によっては、資格取得のために職業訓練を勧められることもあるかもしれません。

紹介

応募したい求人が見付かったら、ハローワークが先方企業に連絡をしてくれます。そして「紹介状」を持って先方へ伺うこととなります。事前に連絡がなされている安心感があり、ハローワークの担当者と一緒に面接の対策を立てることもできます。

各種セミナー

マンツーマン形式の面談以外でも、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接対策などの就職支援のためのセミナーが開催されています。