ご希望のハローワーク[職安]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
ハローワーク[職安]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

職安情報

ハローワークの概要



ハローワークとは、厚生労働省が運営する行政機関です。雇用の安定のために求職者への就職支援などを行なっており、正式名称は「公共職業安定所」と言います。ここでは、ハローワークが何をする場所なのか、どういったときに利用したら良いのかを説明します。

ハローワークとは

ハローワークとは

そもそもハローワークという呼び名は、公共職業安定所の愛称として1989年に一般公募によって決定されました。他には略称で「職安」(しょくあん)とも呼ばれています。職業安定法に基づき、国民の安定した雇用の確保、求職者への職業紹介・支援、失業時の保険給付手続きなどを行なっています。無職の方だけでなく、現在、会社勤めをしているが転職を考えているという方の相談を受け付けたり、職業の紹介を行なっています。

求職者に対するサービス

ハローワークでは、求職の申込みを行なうことで、ハローワークに寄せられた求人情報の中から様々な求人情報を可能な限り紹介してくれます。他には、就きたい職があるのにスキルが足りない、資格がないといった人のために、職業訓練校への斡旋など、就職することに対してのフォローアップ体制が整っています。また、雇用保険関連の手続きもすべてハローワークで行なうことができ、失業保険の給付や休業に関する相談も受け付けています。また、出産・育児と仕事に関する相談は、マザーズハローワークという母親専用のハローワークに相談することも可能です。

ハローワークを使うメリット

ハローワークでは就職までの事前準備もサポートしてくれます。基本的な履歴書の書き方や面接のポイント・注意点、そして不採用だった場合など、様々なパターンを想定して一緒に対策を講じてくれます。基本的に担当者が1対1で話を聞いてくれるため、時間をかけて相談することができます。

紹介状
ハローワークに寄せられた求人募集に応募する際には、紹介状が必要です(例外有)。事業者がハローワーク経由で求職者を採用、雇用する場合、国から給付金や助成金等を受け取ることができるので、この紹介状を持っている方を通常の応募者よりも積極的に雇用する傾向にあります。
職業訓練
正式には「公共職業訓練」と言い、専門学校や職業能力開発校で職業能力や資格を取得するために一定期間中指定のコースを受講することが可能です。その受講料は国が負担してくれるため、基本的に無料です(教科書代などは自己負担)。働くために資格が欲しい、実務に近い経験が欲しいなどの悩みを持つ人が利用するサービスです。